2012/04/04

メモ:「行政が保有するビッグデータの活用~企業情報の活用による行政と民間企業の業務効率化:産業・社会システムに資するビッグデータの活用」

文献メモ。

木村淳(野村総研)、「行政が保有するビッグデータの活用~企業情報の活用による行政と民間企業の業務効率化:産業・社会システムに資するビッグデータの活用」、『ITソリューションフロンティア』、野村総合研究所(NRI)、2012年4月。

・「行政が保有するビッグデータの活用」という表現は目を引く。
・「企業コード」と「行政の効率化」に注目した点がユニーク。
・民間活用により、金融、企業間取引、物流における業務効率化効果があると指摘。
・コスト削減効果を企業側で最大177億円、行政側で最大24億円と紹介。
・短い文章のためややあっけない印象。さらなる議論を期待。

1 件のコメント:

藤野幸嗣 さんのコメント...

「納税証明」なんていう失礼極まりない書類を必要とするのはほとんどお役所なので、これははやく進めて欲しいですね。